育児便利グッズ

【本音レビュー】100円ショップのバスボールを50個買い続けた私が感じるメリットとデメリット

子供をお風呂に入れるの、大変ではないですか?

我が家には2歳の娘がいますが、お風呂の時間になると、

すごく嫌がってなかなか入ってくれませんでした。

ですが、そんな時に助けられたアイテムがバスボールです。

バスボールのおかげで子供がお風呂を楽しんでくれるようになりました。

そんなバスボール、100円ショップに可愛いものがたくさんあります。

今回は私が100円ショップである、ダイソーで購入したバスボールをご紹介させていただきます。

この記事は、こんな方向けに書いています。

・100円ショップのバスボール、どんなのが売っているのか知りたい方

・有名キャラクターのバスボールを使っているけど、高いから安くしたい方

・100円ショップのバスボールのメリット、デメリットを知りたい方

それでは早速ご紹介していきましょう!

100円ショップで買えるバスボール

100円ショップのダイソーで購入できるバスボール

バスボール、なんと100円ショップにたくさん売っているんです。

「100円ショップだからさぁ、ちゃっちぃでしょ?」

と最初は誰もが思うはずで、私ももちろん思っていたのですが、

行ってみてびっくり!

100円とは思えないほどクオリティが高くて、種類も豊富。

 

100円ショップ、ですね。

 

大抵は知らないキャラクターもののバスボールが置いてあるのですが、びっくりしたのが、「エルモ」や「くまもん」等の有名キャラクターのバスボールも並んでいたこと。

 

400円くらいでアンパンマンやディズニー、ドラえもんなどメジャーなキャラクターもありますが、、

2歳ならば100円で充分だと私は感じました。

「ゆびにんぎょう」のバスボールを購入してみた

今回、私が購入してみたのが「ゆびにんぎょう」というバスボールです。

「ねこ」「いぬ」「クマ」、その他シークレットのキャラクターがあるのですが、使ってみたところ、クマのキャラクターがでてきました。

100円ショップのバスボールの前は、高いのを使ってた

そもそも娘がバスボールにはまったきっかけは、YouTubeの動画です。

アンパンマンのバスボールを紹介していました。

ドラッグストアに娘と一緒に行った時に、娘がアンパンマンのバスボールを見つけて

「これ!ほしい!!」と言ったのが始まりでした。

まさにこのバスボールです。

最初は「子供が楽しんでくれるからいいかな」と思って買ったのですが、どんどん増えていくと「あれ?一つ400円なのに、おかしくない?」と思うことも。

バスボール、1個あたり高いのがネックでした。

 

100円ショップのバスボールのメリット

安い

100円ショップのメリット安い

キャラクター物もある

 

 

100円とは思えないクオリティ

100円ショップのバスボールのデメリット

続けて買うと高い

100円でも、1回きりで終わるので、続けて買うと高いなぁとやはり感じてしまいます。

 

30回我慢すれば、大きなオモチャが買えるのに!と思ったりします。

ですが、毎回子供がとてもワクワクしながらバスボールで遊ぶので、それを見てるのは楽しいなぁと感じます。

 

香りがキツイ

100円ショップのバスボール、香りがものすごいです。

キツい香水のようで、部屋に置いてと結構な香りが充満してきます。しかも、子供がそれを口に入れることもあるので、衛生面でどうなのかなぁと思ってしまいました。

 

まとめ

・100円ショップのバスボールは種類が豊富

・100円ショップでも、クオリティが高い

・安いけど、続けて買い続けると高いと感じることも

・香りがキツイから注意

 

今回は「100円ショップのバスボール、お風呂嫌いの子供にオススメ!」についてご紹介させていただきました。バスボール、100円ショップとはいえど、気がつくとあっという間に増えてしまって、逆に高くなる危険なアイテムです。

そして香りがキツイので、ご注意ください。

子供の笑顔が見たいがためについつい買ってしまう親心ってこういうものなんだ、、と気づきました。

30回我慢させて大きいおもちゃ買った方がいいかなぁと思うこの頃です。